徒然草

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

俺、参上!

今日から始まりましたね、仮面ライダー電王
前年の仮面ライダーカブトも当初はこのブログで毎週レビューを行い、ブログ更新の好機としていたのですが………。
春先に就職と、それに伴う研修でネット環境がなくなったために中断を余儀なくされて、それでうやむやのうちに年が変わったんですよねぇ(´・ω・`)

とりあえず今年も戦隊~仮面ライダーのスーパーヒーロータイムを中心にレビューを行っていこうと思っています。とりあえず飽きるまでは続けます(ぉ
轟轟戦隊ボウケンジャー

この作品、ブログではほとんど触れませんでしたけど、ここ数年の戦隊でも群を抜いて面白いと思っています。
出だしはそうでもなかったんですけど、アルティメットダイボウケン登場辺りからどんどん面白くなってきて、ボウケンシルバー高丘映士加入以降は毎週神がかっています。
戦隊は2クール目になるまで評価下せませんね、本当に。

で、そんなボウケンジャーもいよいよ最終3部作の第1部となりました。
ボウケンジャーの敵組織(ネガティブシンジケート)は4つあり、クリスマス前の決戦でうち1つのクエスターは壊滅。
先週の戦いで闇のヤイバという強敵が斃れています。
くしの歯が欠けるように、強敵たちが消えていくのを見ているとボウケンジャーの冒険が本当に終わりつつあるんだなぁ、と感慨深くなります。

今週はジャリュウ一族というネガティブシンジケートとの話がメインでした。
ジャリュウ一族というのは創造者リュウオーンが、自らの遺伝子を使ってクローンを作って結成されたネガティブなのですが、そのリュウオーンの力が弱まってしまいます。
リュウオーン自身は、実は人間であり、とあるプレシャスを捜し求めた際に仲間に裏切られて人類に絶望。プレシャスを解析して、自らの遺伝子を改造することで怪物の体に生まれ変わり、人類を滅ぼすことを夢見る………自他共に認める「冒険者のなれの果て」でした。
そんなリュウオーンにボウケンレッド明石 暁が叫びます。
「人間は夢を見るからこそ人間だ。夢を見続ける以上、お前は人間だ」

リュウオーンは出自が出自なだけにボウケンジャーと和解するのではないかと私も考えていました。
しかしその際の説得のセリフは冒険の素晴らしさを説く、冒険者としての説得だと思っていたのですが………まさか人間として説得するとは思っていませんでした。
基本的にボウケンレッドはリーダーであり、カッコイイ場面が多い人でしたが今週のは今まででも一番カッコイイと思いました。この手の熱いセリフには弱いんですよね、私。

しかしそのリュウオーンはチーフと共にプレシャスバンクの爆発で行方不明に………。
一方でパンドラの函というプレシャスの中身を喰らうことで最強の力を手にした大神官ガジャを止めることは、チーフとブラックを欠いたボウケンジャーでは不可能のようで………。
残り2話、魂に刻みながら見守りたいと思います。

仮面ライダー電王

一言でいうならば「面白い」。

今年の仮面ライダーのメイン脚本は仮面ライダー龍騎を成功させた小林 靖子先生なんですよね。
未来戦隊タイムレンジャーのメイン脚本や、ボウケンジャーでもサブ脚本として辣腕を振るっており、私の面白いと思う波長によく合う人なので期待していたのですが、やはりよく合う作風になっていました。
「電車に乗ったら仮面ライダーじゃねーだろw」というツッコミは野暮ですね。そう思えるよい出だしです。

本編は舞台設定………というよりは主人公の人柄の説明を主軸にしていましたが、「史上最弱」の噂に違わぬ最弱っぷりですねw
去年の天の道を行く人が最強すぎたってこともありますが、こうまで弱い主人公は新鮮ですw
あとモモタロスさんが面白すぎ。あと声優がよすぎw

「俺、再び参上!」の決めポーズの真似やってたら日が暮れてしまうくらいにハマッちまいました。
次回はデンライナーことを主軸にすると思われるので、デンライナーの車窓からに大期待ですw
スポンサーサイト
  1. 2007/01/28(日) 20:29:37|
  2. スーパーヒーロータイム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<世界中を敵に回しても譲れない物、胸にかかげて戦い抜いてみせる | ホーム | 鋼の聖女 裏話>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamzui.blog57.fc2.com/tb.php/19-d2b817ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。