徒然草

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日英同盟、再燃セリ

(=゚⊿゚)v <ぃよう

(=゚⊿゚)v <………何だ、その顔? 「お前、誰だ」って言いたげだな。

|ω・`)  <そりゃいきなり顔文字がデカい態度取ったら、誰でも唖然としますよ

(=゚⊿゚)v <む、誰だ、そこにいるのは?

|ω・`)  <ここの管理人ですよ、宰相閣下。

(=゚⊿゚)v <おお、お前がミチュル・ヤマモトとかいうツマラン小説書きだな?

|ω・`)  <ミツル・ヤマモトです、閣下。

(=゚⊿゚)v <あ゛? 儂の発音が間違ってるとでも? ………それはそうと、お前の小説、儂が活躍しないからつまらんのだ。もっと儂を前面に出した方がいいぞ。

|ω・`)  <うう、ノーベル賞受賞者が言うともっともらしく聞こえるなぁ………。と、いうわけでこちらの態度がデカい顔文字の方は、ウィンストン・チャーチル氏です。かの御仁のことは子供でも知ってるでしょうから、割愛しますね。

(=゚⊿゚)v <儂の事を知らんのは世界史を受験していない証拠だ。高校を卒業する資格などないな。

|ω・`)  <歴史上の人物が時事ネタを使うとは………。

(=゚⊿゚)v <ところで、こんな場末のサイトに儂を呼んで、一体何の用だ?

|ω・`)  <はい。実は駿河南海軍工廠の廠長殿とプレイしているHoI2の顛末を私と一緒に語って欲しいのです。

(=゚⊿゚)v <なるほど。お前がイギリスで、ミスタ・ショウチョーがジャパンをプレイするのだな?

|ω・`)  <はい。そういうことです。では、前置きが長くなるのもアレなので、早速本題に取り掛からせていただきます。
|ω・`)  <そもそも、我が大英帝国が日本と同盟を組もうとしたきっかけは、日本が三国同盟の調印を蹴った事に始まります。

|ω・`)  <三国同盟に参加しないのなら、我が国と同盟すればいいじゃない、と気軽に誘ってみたら、気軽に同意されたって感じですね。

(=゚⊿゚)v <政治を「気軽」で片付けるんじゃない! ………ところで、SSがないのは何でだ?

|ω・`)  <SS(親衛隊)? やだなぁ、宰相閣下。イギリスにSSがあるわけないじゃないですか。

(#゚⊿゚)v <SS(スクリーンショット)が、どうしてないのだ?

|ω・`)  <(怖ぇー、ヤクザみたいに怖ぇー)え、ええ、実はこのAARを書くことになるとはまったく思っていない状態でプレイしていたので、第1回はSSがないのです。第2回以降は忘れずに取っておこうかと………。

(=゚⊿゚)v <まったく、呆れた話だな。で、史実と比べて日本が同盟国として増えたくらいかね、違いは?

|ω・`)  <そうでもないです。ベネズエラと同盟を組む事に成功しており、石油の多くを連合国が独占している形になっています。

(=゚⊿゚)v <なるほど。WW2が始まればアメリカは対独貿易を中断するし、独ソ戦が始まれば当然ソ連からの輸出もなくなる………ミチュルは枢軸に石油を入らないようにしたわけだな。

|ω・`)  <はい。ただ、AIがそうプログラミングされているのかわかりませんが、ルーマニアを連合の一員とできなかった(友好度200でも同盟成功率0%)ために画竜点睛を欠いているのが現状です。

(=゚⊿゚)v <まぁ、ルーマニア単独で枢軸の石油が補えるとも思えん。いざとなればソ連と協力してルーマニアから叩き潰しにいけばよかろう。

|ω・`)  <そういうことですね。他に歴史と大きく異なる点は、日本が盧溝橋事件で動きませんでした。

(=゚⊿゚)v <ミスタ・ショウチョーは中国を不要としたか。まぁ、併合したとしてもパルチザン祭になるし、傀儡にしても援軍テロを受けるだけだからな。DDになってからは日本が中国を相手にする必要は薄れたな。

|ω・`)  <しかし、日本と中国は争うべきだ。

(=゚⊿゚)v <は?

|ω・`)つ[宣戦布告]  (`ハ´ )

(=゚⊿゚)v <な、何するだぁー

|ω・`)  <おお、さすがは英国人。「何するだぁー」もサマになってますね。

(=゚⊿゚)v <いや、そういうことじゃねぇ! 何でイギリスが中国に宣戦布告してんだよ!!

|ω・`)  <実はイギリスはユンナン(国民党に攻められて滅亡寸前)の独立保障を行っておりまして………。おかげで介入がMAXになりましたぞ、閣下。

(=゚⊿゚)v <うちの陸軍は全部かき集めても20個師団いかないんだぞ! ああ、植民地のヤンキーどもがピットマン法を可決したじゃないか!!

|ω・`)  <何、中国は基本的に日本と満州を狙います。おまけにビルマ方面は山岳地帯。守るのは容易であります。

(=゚⊿゚)v <むぅ………

|ω・`)  <それに、この宣戦布告で平時補正が完全に消え、今やIC160以上の大国です。このICをフル稼働させて対独戦の準備を進めるのです。

(=゚⊿゚)v <何という男だ………。まぁ、クソ忌々しいヒトラーをさっさとぶちのめせるのならやむをえないのか?

|ω・`)  <とりあえずヨーロッパ上陸の要となる海兵師団と、ビルマ防衛のための山岳師団を量産しましょう。あと、移動司令部も作っておけば心配はありますまい………あ。

(=゚⊿゚)v <? どうした?

|ω・`)  <廠長殿とチャットしてたら勢い余って中国の和平条約に調印してしまった。

(=゚⊿゚)v <……………

|ω・`)  <……………

(=゚⊿゚)v <……………

|ω・`)  <な、何か言ってくださいよぉ。

(=゚⊿゚)v <呆れてモノも言えん。

|ω・`)  <と、とにかく気を取り直して軍拡を推し進めるのです!

(=゚⊿゚)v <まぁ、中国との戦争の間に作られた山岳20個師団、海兵6個師団、自動車化7個師団はWW2に使えばよいか………。

|ω・`)  <と、いうわけで1939年9月になりました。

(=゚⊿゚)v <そういえばこの世界のドイツ、何を思ったかチェコ・スロバキアに手を出さなかったんだよなぁ。なぁ、ヒトラーの奴、野望を捨てたんじゃないのか? 日本まで連合国に入っちまったんだし………。

|ω・`)  <その時はその時。このプレイを因果地平の彼方に放り投げて、新しい世界を作るまでです。

(=゚⊿゚)v <イデの発動!?

|ω・`)  <お、ドイツがポーランドに宣戦布告しましたよ。

(=゚⊿゚)v <ようし、戦争の始まりだな………って、アレ? おい、ミチュル。ポーランドとうち、同盟してないぞ!?

|ω・`)  <あ………。そういえばポーランド独立保障のイベントなかったぞ。ヒトラーがズデーデンランドを要求しなかったからか!?

(=゚⊿゚)v <やれやれ、因果地平の彼方行きか、このAAR………ん?

(=゚ >゚)つ[宣戦布告]

|ω・`)  <フランスがドイツに宣戦布告したー!!

(=゚⊿゚)v <おお、カエル野郎、いつの間にポーランドの独立を保障してたんだ!? まぁ、いい。これでこのAARは救われた! 世界は救われたぞ!!

|ω・`)  <では閣下。さっそく王室海軍の全力を使ってドイツに上陸作戦を開始します。

(=゚⊿゚)v <おう。日本からも欧州派遣艦隊がきておるな。この艦隊ならばドイツのへっぽこ海軍など恐れる必要はないな。で、どこに上陸する?

|ω・`)  <キール。

(=゚⊿゚)v <いきなり重要拠点かよ! いや、AIドイツはキールをおろそかにする傾向があるけどな。

|ω・`)  <自動車化7個師団を先に上陸させて、その足を使ってドイツの工業地帯を占拠。後続の部隊を上陸させて地盤を固め、一気にドイツを攻め落とします。

(=゚⊿゚)v <おお。英国版電撃作戦というわけだな。よし、戦争の猟犬を解き放て!!

|ω・`)  <キール上陸は無事成功。日本軍の歩兵部隊と共同でドイツ西部の工業地帯を抑えることに成功。ドイツのICは120にまで落ちましたぞ!

(=゚⊿゚)v <200以上が120か。よし、これならいけるか? フランス軍にジークフリートラインを攻めるように連絡しろ!

|ω・`)  <閣下。

(=゚⊿゚)v <ん?

|ω・`)  <自動車化師団がドイツ軍の包囲にあいました。奮戦したものの、一歩及ばず全滅しました………。

(=゚⊿゚)v <な、なんだと!?

|ω・`)  <申し訳ない。自動車化師団の快速と本体の速度がつりあわず、突出したところをドイツ軍主力部隊に叩かれました。

(=゚⊿゚)v <むむぅ。だが、フランス軍が来てくれれば何とかなる。自動車化師団が消えたのは痛いが、フランス軍と合流できれば充分おつりが来る。

|ω・`)  <その件ですが、どうやら我々はフランスを過大評価していたようです。

(=゚⊿゚)v <………失敗したのか、ジークフリートライン突破?

|ω・`)  <フランス軍の兵力は20個師団を超えていたのですが、中には民兵が混じっている始末。民兵ではドイツ軍には勝てません。

(=゚⊿゚)v <な、何ということだ………。ああ、自動車化師団救援のために動いていた主力部隊が退路を断たれかかっているぞ!!

|ω・`)  <どうやらこれまでのようです、閣下。

(=゚⊿゚)v <………ダンケルクがキールになってしまったというわけか、ミチュル。

|ω・`)  <………はい。ですが、我々に王室海軍がある以上、ドイツ軍の本土進攻は事実上不可能。かくなる上は長期戦を覚悟するしかありません。

(=゚⊿゚)v <なるほど、枢軸に対する石油禁輸がここできいてくるわけだな?

|ω・`)  <当面は石油の消費を激しくさせる意味もこめて航空攻撃を中心にするとしましょう。「絶対に、絶対に、絶対に諦めない」です。

(=゚⊿゚)v <む? どこかで聞いたようなセリフだな?

|ω・`)  <あなたの言葉です、閣下。我々は、強い信念を胸に、耐え難きを耐えるのです………。


 ………日英連合によるドイツ本土強襲作戦は失敗に終わった。
 日英連合は英本土に引き上げて捲土重来を期するのだ。
 だが、日英連合の視線にフランスはない。年端の行かぬ子供すら駆り立てて戦線を維持しようとするフランスは、すでに亡国なのだ。生きながら幽霊と化したフランスに対する支援打ち切りは、驚くほど早く決定されたという。



続く


(=゚⊿゚)v <とりあえず、次はちゃんとSS用意しような。

|ω・`)  <肝に銘じます。
スポンサーサイト
  1. 2006/10/30(月) 21:14:05|
  2. HoI2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日英同盟、混乱セリ | ホーム | たまには映画の話でも>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamzui.blog57.fc2.com/tb.php/14-6d4adac8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。