徒然草

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たまには映画の話でも

ここん所、会社から帰ってきたらグラール太陽系でドラゴン退治ばっかやってる山本です。
瑞鶴という名前の赤いキャストがいたら私です。ワールド2です。

まぁ、あまりに長い間放置していたので、徒然草をどんな感じで使っていたのか、管理人が忘れてしまっているほどなのですが、とりあえず今回は生存報告を行っておきます。
とはいえ、「生きてます」というだけでは味気がなさすぎるので、秋ということもありますので映画の話でもしようかと思います。
とはいったものの、実は私、映画って全然見ないんですよね。
最後に見た映画ってZガンダム劇場版3部作だし、その前に見た映画となると伍長の下に祭られている陸軍大将の映画になっちまうんですよね。

まぁ、今回紹介するのはDVDをレンタル屋で借りて見た奴なんですけど。
そのタイトルはコレです。

はい、そこ。「ま~た特撮かよ。俺っちミリタリーしか興味ねぇっつーの」とか言わない。
だってこの映画、F15萌え映画ですから。
開始冒頭10分もF15発進シーンに使われているんですが、始めて見た時、「俺、ULTRAMAN借りたよな? 空自のプロモDVD借りたんじゃないよな?」と思わずパッケージを確認してしまったくらいです。

話としては、元空自パイロットの一児の父親がウルトラマンに「なってしまった」ことを発端とする苦労話です。
何せ国家権力に拉致られたりするしな。息子は息子で病気で入院してるのに。
でもそんな逃げ出したくなるような状況の中、諦めず、投げ出さず戦おうとする姿は感動しました。何より息子がマジいい子だしね。
そして美味しい所をかっさらっていくF15。やっぱりF15萌え映画です。このサイトで紹介しても何の不思議もない(ぉ

ちなみに、この映画をプロローグとしてネクサスにつながるわけですが………
ま、まぁ、ネクサスは見なくてもいいような気がするな!(実は好きな作品ではあるけど、薦められる作品ではないなぁw
スポンサーサイト
  1. 2006/10/27(金) 23:44:44|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日英同盟、再燃セリ | ホーム | ヒロインの棒読み以外は素晴らしかったな、1は>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamzui.blog57.fc2.com/tb.php/13-dde03d4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。